ボードゲーム【カタカナ―シ】ルール解説とプレイ!【カタカナ語禁止!】

マーマンAsobiブログへようこそ!!

youtubeチャンネルの【マーマンAsobiチャンネル】の動画に沿ってルールの解説と実際のゲームプレイの様子をお送り致します!!

今回はこちらの動画に沿って説明等していきます!!こちらもぜひご覧ください!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゲームの概要

カタカナ語のお題を

カタカナ語を

使わずに説明し、

みんなに

当ててもらうゲーム

カタカナ語絶対禁止



・ルール説明

・お題カードをシャッフルして、裏向きの山札とする。

・出題者は山札の一番上から1枚取り、お題を確認する。

⇒お題カードには1~6までのお題があり、山札に見えている次のお題カードの裏側に記されている数字がお題の言葉となる。

・出題者はそのお題の言葉を、カタカナ語は一切使わずに説明する。

例:お題がホットドッグの場合
ケチャップ、ソーセージ、パンなどは使えない



・そのお題を他のプレイヤーに当ててもらうことが出来たら、出題者と一番先に当てたプレイヤーは1点を獲得することが出来る。

⇒早いもの順で1人1回しか回答できない。

・10点先取したプレイヤーの勝利。

ゲームスタート!

それでは実際にやっていきましょう!!

今回は5点先取したら勝利でプレイしていきます!!


今回の参加者はマーマン、ナオマン、ヨウマン、ダイマンの4人です

・つながっているんだ

最初の主題者はダイマン!

〇ダイマンの出題〇

相手に言葉や行動を使わずに

相手が感じ取るもの


さあ上記の出題だけで皆様は何のことだか分かるでしょうか!?

これは比較的簡単な方ですかね?



最初に回答したのはマーマン!

マーマンは“テレパシー”と回答したが…

見事大正解!!!

ヨウマンが上手いこと言ったところで次のお題へ…

当てた人が次の出題者となるので、出題者はマーマン!!

・イベントカード

マーマンはイベントカード“単語だけで”を引いた。

〇イベントカード〇
イベントカードが出たらそれを公開し、さらに山札から1枚引いて、そのお題をイベント指示に従って説明する。


マーマンはお題を単語のみで説明しなければならない!!

〇マーマンの出題〇

配置

これだけのヒントで早くも回答者が!!

ダイマンは“パズル”と回答!


しかし不正解…

ダイマン勝負師すぎる…
“配置”のヒントだけで勝負しに来るあたり、さすがダイマンという感じですね。


マーマンは出題を続けます。

〇マーマンの出題〇

配置

家具

二つ目のヒント“家具”が出たところで二人目の回答者が!!

ナオマンは“模様替え”と回答した。


いや…あの…お題カタカナ語なんですけど…

ナオマンは“模様替え”で回答権を失いました。

その後最後の回答者ヨウマンは“リフォーム”と答えるも、これも不正解…

正解は“レイアウト”でした。

誰にも回答してもらえなかったので、もう1度マーマンが出題者に。

・単語だけの男

マーマン、またイベントカード“単語だけ”を引く。

マーマンは文章を喋らせてもらえないみたいです。



〇マーマンの出題〇


食べ物

柔らかい

ここで回答者が!!

ナオマンの回答は“餅”

ダイマンの回答は“豆腐”


いや、だから



そしてヨウマンは“マシュマロ”と回答し、見事正解!!

餅と豆腐はド日本語すぎて、開いた口が塞がりませんね…



まともにルールを理解してないヤツが半分くらいいますが、最後に勝つのは誰でしょうか!?

動画内では最後までゲームを遊んでますので、是非動画をご覧ください!!

まとめ

『カタカナ―シ』はゲームマーケットなどでも大人気の『ボブジテン』のリメイク作です。

カタカナ語だけでカタカナ語を説明しなければならないというルールですが、これが意外に難しい!!

普段いかにカタカナ語に支配されているのかがよく分かりますね…(笑)

イベントカードには“ラップ風”や“濁音、半濁音なし”などもあって、ボードゲームをやったことない人でも子供でも大人でも楽しめるゲームになっていると思います!!

youtubeチャンネルの【マーマンAsobiチャンネル】もどうぞよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCBVqtgDiF_DVufeg7DAlkQw

【サブマーマンAsobiチャンネル】ではボドゲプレイのノーカット版も公開中!

https://www.youtube.com/channel/UC3QNlB-bzdVqWmdmB7k54Jw