ボードゲーム【カンバンメニュー】ルール解説とプレイ!【料理カードゲーム】

マーマンAsobiブログへようこそ!!

youtubeチャンネルの【マーマンAsobiチャンネル】の動画に沿ってルールの解説と実際のゲームプレイの様子をお送り致します!!

今回はこちらの動画に沿って説明等していきます!!こちらもぜひご覧ください!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゲームの概要

美味しさの影に隠れた職人たちの物語…

小さなカフェを経営するオーナーとなり、街一番のカフェを目指して素敵な看板メニューを開発しましょう!!

材料を獲得して様々なメニュー開発をしたり、様々なアクションを駆使して勝利を目指せ!

・ゲームの準備

・アクションカード(1~6)を数字順に並べる。

・得点ボードを置き、各プレイヤーの各色のキューブ1つを近くに置いておく。
⇒もう1つのキューブは自分の色を示すために、それぞれが持っておく。

・黒い袋の中に全ての材料トークンを入れる。

材料トークンには
飲料、青果、スイーツ、主菜、$2がある

・材料トークンを各アクションカード上の①と⑥に1個ずつ、それ以外に2個ずつ袋の中を見ずに引いて置く。

・メニューカードをシャッフルして山札を作り、山札の上から4枚引いて表向きで並べる。

・ゲームの流れ

・スタートプレイヤーから順に手番を行う。

・①~⑥のアクションカードの中から1つを選択する。

・選択したアクションに材料トークンがあれば、それを全て受け取る。

・その後アクションカードの効果を得る(効果は得なくてもかまわない)

アクションの説明



①仕入れ

・好きな材料トークンを1つ選んで獲得できる。

②通常営業

・同じ材料トークンを2つ支払い、$5を得る。

③フェア開催

・同じ材料トークンを3つ支払い、5VPを得る。

④地域貢献

・$4を支払い、4VPを得る。

⑤メニュー開発

・開発か予約を行う。

開発

・メニューカード置き場か、自分の手札から1枚選びコストを支払って自分の前に置く。

・カードの右上にコストが記されているので、それを支払う。

・自分の前に置いたら、そのカードに書かれているVPを即座に得る。

予約

・メニューカード置き場から1枚、自分の手札として持つことが出来る。

・手札上限は1枚で、そのメニューを自分の前に出すまでは新たにカードを得ることは出来ない。

・開発もしくは予約を行ったら、空いたメニューカードのところへ山札から1枚補充する。

⑥取引所

・材料トークンやVPを売買できる。表のレートで3回まで交換可能。

材料分配

上記いずれかのアクションを選び、行動し終わったら“材料分配”を行う。

・袋の中を見ずに材料トークンを2つ引き、それぞれを違うアクションカードに置く。

材料分配まで終えたら手番終了。これを時計周りで順に行っていく。


・ゲームの終了と得点計算

・いずれかのプレイヤーが手番終了時に25VPを獲得していたら、全員同じ手番数になるように行ってゲーム終了。

・終了後、各プレイヤーは持っている材料トークンを⑥取引所の表に従って換金し、その後$3あたり1VPに変換して加算し、最もVPが高いプレイヤーの勝利。


ゲームスタート!

それでは実際にやっていきましょう!!

スタートプレイヤーはヨウマンでゲームスタートです!

・ホラ吹きオーナー

ヨウマンは③フェア開催を選択し、$2と青果を獲得した。

しかし材料を受け取っただけで、フェア開催は行わず。

お次のマーマンは②通常営業を選択し、スイーツと主菜を獲得した。

しかし材料を受け取っただけで、通常営業は行わず。

お次のナオマンは③フェア開催を選択し、スイーツと青果を獲得した。

しかし材料を受け取っただけで、フェア開催は行わず…

ホラ吹きオーナー3人衆

これは仕方ないことですね…
最初は行えるアクションが少ないので、材料を集めていくのが主になります。
決して詐欺店舗ではないのです…



・それぞれの店舗経営

ヨウマンは⑤メニュー予約を選択!

野菜カレーを予約した。

その後ナオマンも⑤メニュー予約を選択し、オペラを予約した。

オペラを開発するにはスイーツが4つも必要。ナオマンはスイーツ集めに奔走するのだろうか。

最初のメニュー開発者はマーマン!!

飲料×2、スイーツ、主菜で「英国紅茶」を開発した!

British Tea (英国紅茶)
コスト⇒飲料×2、スイーツ、主菜

開発時に3VP獲得
効果
手番中1回、飲料⇒2VPに変換してもよい。



その後ヨウマンは予約していた「野菜カレー」を手札から開発!

Vegetable Curry (野菜カレー)
コスト⇒青果×2、$2

開発時に3VP獲得
効果
あなたが「⑥取引所」のアクションを選ぶたびに$1を得る



そしてナオマンも「マカロン」を開発!

MACARON (マカロン)
コスト⇒スイーツ×2、$2

開発時に3VP獲得
効果
あなたが「①仕入れ」のアクションを選ぶたびに$2を得る



それぞれのカフェがいよいよ形になってきました!

最後に勝つのはどのオーナーか!?
動画内では最後まで行っております!気になる方は是非動画をご覧ください!

まとめ

今作「カンバンメニュー」は製作者さんがボードゲームカフェということもあり、本格的なカフェメニューがたくさん登場し、それを材料を集めて開発できるというところが魅力的だと思います。

イラストもとても味があって、まさに“看板メニュー”という雰囲気が出ているのも良いですね。

馴染みやすいテーマでありながらゲーム性も戦略が必要で、どのメニューを開発していくのか、またはアクションで勝利点を稼げるのもあるので様々な戦い方が出来ると思います。

カフェメニューを開発してみたい方、本格的に考えてやりたい方にもオススメできるボードゲームです!

youtubeチャンネルの【マーマンAsobiチャンネル】もどうぞよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCBVqtgDiF_DVufeg7DAlkQw

【サブマーマンAsobiチャンネル】ではボドゲプレイのノーカット版も公開中!

https://www.youtube.com/channel/UC3QNlB-bzdVqWmdmB7k54Jw